ありふれたちやまのブログ

ごく普通の学生YouTuber"ちやま"が書きたいことを書きたいだけ載せている場所です。暇つぶし程度に見ていってください。(本ブログに貼り付けられているAmazonリンクは、Amazonアソシエイトを利用しています。)

Apple、現地時間10/27午前10時から発表会を開催予定。発表される新製品予想をおさらい。

f:id:Chiyamax:20161020125834j:image

Appleは現地時間10月27日午前10時から、新製品の発表会「hello again」を開催することを明らかにしました。日本時間の10月28日午前2時からKeynoteのライブ中継も行われます。

ここで、噂されている新製品をおさらいしましょう。

 

f:id:Chiyamax:20161020152507j:image

MacBook Pro

(※画像はイメージです)

新開発のヒンジを採用し、これまでより薄く、軽くなると言われています。また、キーボードの奥にOLED(有機EL)タッチバーを搭載し、ファンクションキーの代わりになるそうです。

また、電源ボタンにTouchIDを搭載し、MacBook Proでもついに指紋認証によるロック解除ができるようになるとのことです。

I/Oインターフェースとして、USB 3.1とThunderbolt 3に対応したUSB Type Cポートが4つ搭載され、これまでのUSB 3.0 Type A、HDMISDXCカードスロット、MagSafe 2電源ポートは廃止されるようです。

ディスプレイサイズはこれまで通り、13インチと15インチになるようです。

また、 CPUは第6世代のCore i5/i7を採用するものとみられます。

 

f:id:Chiyamax:20161020153358j:image

MacBook Air

(※画像は2015年モデル)

先述した新型MacBook Proと同じくUSB Type Cを全面的に採用するようです。また、11インチモデルは廃止され、13インチモデルのみになると言われています。

また、 CPUは第6世代のCore i5/i7を採用するものとみられます。

 

f:id:Chiyamax:20161020153505j:image

(※画像はThunderboltディスプレイ)

GPU搭載Retina 5Kディスプレイ

これまでGPUの処理能力と、映像を出力するためのインターフェースの都合で27インチiMacのみに搭載されてきたRetina 5Kディスプレイですが、ディスプレイ自体にGPUを搭載し、登場すると言われています。新型Macに搭載されると言われているThunderbolt 3は理論値40Gbpsのデータ転送速度を誇るので、今後Macで5Kを扱うことが容易になると思われます。

 

今のところはこんな感じでしょうか。Mac miniMac Proなどはここ数年アップデートされておらず、そろそろ新型が出てもいいのではないかと思いますが、こちらの情報はほとんど入ってきておりません。